インプラントは兵庫県神戸市の神戸六甲インプラントテクニカルサイトへ!インプラント治療は兵庫県神戸市の神戸六甲インプラントテクニカルサイトを運営する当院にお任せ下さい。

  • ホーム
  • リンク
  • サイトマップ
  • インプラント無料カウンセリング
  • インプラント治療の前に
  • インプラント無料カウンセリング
  • インプラント無料メール相談

インプラント治療は神戸市灘区の
神戸六甲インプラントサイトへ

  • インプラント無料カウンセリング
  • インプラント無料メール相談
 
取り扱いインプラントメーカー/Prama Implant
トップページ > 取り扱いインプラントメーカー > Prama Implant/Sweden & Martina
Sweden & Martina
イタリア・パドヴァ市に本社を構えるスウェーデン&マルティナ社は、歯科医療分野において40年以上の歴史を持っています。インプラント分野では18ヵ国で展開しており、現在200万本以上が臨床使用され、20年以上のエビデンス、著名な学術誌における300を超える論文発表、多数の有名 大学とのコラボレーションネットワークなど、豊富な実績がある企業です。
天然歯からインプラント治療へ
プラマシステムは、Dr. Ignazio Loiとの共同開発により考案された革新的なインプラントシステムです。
天然歯の補綴治療において長期的に良好な臨床成績を収めているB.O.P.T.テクニック(BiologicallyOriented Preparation Technique)のコンセプトをインプラント補綴に応用しました。プラマシステムは、硬組織・軟組織に対し最適なインプラント補綴に不可欠な要素を全て備えており、組織の再成長や審美のためのバイオロジーを考慮したインプラントシステムです。
プラマインプラント
プラマインプラント:
シリンダー形状のフィクスチャーは、1996年に開発され長期にわたる臨床実績に裏付けられた安定性と埋入の容易さから、口腔内の様々な部位への使用に適しています。
プラマインプラント
プラマインプラントのシリンダー形状は、20年にわたる長期臨床実績があり、様々な症例において最適化されたフィクスチャーデザインとなっています。シリンダー形状のフィクスチャーは、骨とインプラントの接触面積が大きく、最大のBICを獲得することができます。

プラマインプラントの粘膜貫通部は、高さ0.8mmのストレートシリンダー形状部と高さ2.00mmの特徴的な双曲線形状部からできており、アバットメントに対してもスムースなプロファイルを持った設計になっています。

プラマインプラントは、ボディ部の直径が3.80 mm、4.25 mm、5.00 mmの3種類のサイズがありますが、アバットメントは直径3.40 mmの1種類で全てのフィクスチャーに共通しており、補綴パーツの管理が簡略化、最適化されています。

プラマインプラントのスレッドは、ピッチ1.00 mm、深さ0.40 mmです。また、減圧と血餅確保のために先端部に設計された非対称な3本のカッティングエッジにより、埋入を容易にし、回転防止や初期固定性にも優れた効果を発揮します。

プラマインプラント
表面性状
プラマインプラントのボディ部は、有効性と長期安定性が立証されているZirTiサーフェイスを採用しています。また、粘膜貫通部の表面は、ゴールド色に陽極酸化処理されたマシーンドサーフェイスとなっています。さらに、プラマインプラントにはフィクスチャー全体がマシーンドサーフェイスに加工されたタイプも用意されています。

ZirTiゴールドマシーンドサーフェイス
ZirTiサーフェイス(Zirconium Sand-Blasted Acid Etched Titanium) ZirTiゴールドマシーンドサーフェイス
ZirTi表面の有効性は多数の実験研究で実証されています。

マシーンドサーフェイス
プラマインプラントにはフィクスチャー全体がマシーンドサーフェイスに加工されたタイプがあります。 マシーンドサーフェイス
ネック部も含めたインプラント全体にマシーンドサーフェイスが存在することで、様々な臨床ケースに応じ たフィクスチャーの埋入深度を自由にコントロールすることが可能となります。
コントラコーンシール
インプラント治療成功の決定要因の一つに、細菌侵入の防止が挙げられます。インプラントとアバットメントの連結部にギャップがある場合、そのギャップに侵入した細菌は増殖し、インプラント周囲組織に有害な嫌気性細菌繁殖の原因となり炎症を発生させます。
このように、インプラントのプラットフォームとアバットメントエッジの間にギャップが存在してはなりません。スウェーデン&マルティナでは、特殊なマイクロメカニカル製造工程によって、インプラントのプラットフォームとそれに連結するアバットメントの両方にコニカルエッジを形成しメカニカルバリアを付与しました。
これにより、周縁による完璧に近いシーリングを実現し、細菌の侵入を最小限に押さえることが可能になりました。
コントラコーンシール
スウェーデン&マルティナインプラントの全てのシステムがそうであるように、プラマインプラントにおいてもコニカルコーンシールを採用しています。
インプラントの歯冠側マージンとそれに接触するアバットメントマージンの両方に1°ずつのコニカル形状を形成することで、密閉状態を生成し、細菌侵入を最小限に抑えインプラント周囲組織の炎症を防止しています。

神戸六甲インプラントテクニカルサイトを運営する当院では、ANKYLOS(アンキロス)のインプラントを取り扱っております。

  • インプラント無料カウンセリング
  • インプラント無料メール相談

インプラントは神戸市灘区の神戸六甲インプラントテクニカルサイトを運営するうしじま歯科クリニックへ

インプラント治療は、神戸六甲インプラントテクニカルサイトへ
インプラントは神戸市灘区の神戸六甲インプラントテクニカルサイトを運営する当院にお任せ下さい。
医療法人うしじま歯科クリニック運営サイト
神戸六甲インプラントサイトは、神戸市灘区の歯科医院うしじま歯科クリニックが運営をしております。
うしじま歯科クリニックでは、神戸六甲インプラントサイトのWEBサイト以外に下記の「うしじま歯科クリニック」・「神戸六甲矯正テクニカルサイト」・「パーフェクトペリオ専門サイト」を運営しておりますので、歯のことで何かお悩み、お困りごとがございましたら、是非、下記のサイトも併せてご覧下さい。
sp