インプラント治療は神戸市の神戸六甲インプラントテクニカルセンターへ!GBR(骨誘導再生法)を用いたインプラント治療も神戸六甲インプラントテクニカルセンターにお任せ下さい。

  • ホーム
  • リンク
  • サイトマップ
  • インプラント無料カウンセリング
  • インプラント治療の前に
  • インプラント無料カウンセリング
  • インプラント無料メール相談

インプラント治療は神戸市灘区の
神戸六甲インプラントセンターへ

  • インプラント無料カウンセリング
  • インプラント無料メール相談
 
GBR法 GBR(Guided Bone Regeneration/骨誘導再生法)について
GBRはGuided Bone Regenerationの略で日本語では骨誘導再生法と呼ばれる骨を増やす方法の一つです。

インプラント治療には充分な骨幅が必要です。骨が少ない方の場合には骨を増やす必要性があります。
GBRとは、インプラント治療において、十分な骨の量がない場合に用いられるテクニックの一つです。

例えば、インプラントを埋め込む際に、表側の骨の量が足りない場合、メンブレンと呼ばれる特殊な膜で、骨を作りたい場所を覆います。骨をつくる場所には、人工の骨補填剤を入れておきます。そこに、骨芽細胞は集まり、骨ができます。約4〜5ヶ月で、新生骨ができあがります。

GBR法の場含は、歯根膜の再生は必要あリません。
再生させたい対象組織が骨だけなので、インプラントを支柱にして専用膜のテントを張ることができれば、比較的容易に骨の誘導再生が可能です。

基本的には、メンブレンと呼ばれる特殊な膜の設置が完了したら、歯肉を元に戻して骨の再生を待ちます。
この期問、術部に必要以上の刺激を与えないようにします。

個人差や症例によって異なリますが、数ヶ月で骨が再生されます。骨が再生され、インプラントが生着すると、人工の歯(上部構造)を製作して装着します。歯肉をもとに戻した状態です。必要な骨が再生されることで歯肉の形態も美しくなリます。

神戸六甲インプラントテクニカルセンターでは、GBRにも対応しております。
インプラント治療をお考えの方は、是非当院へお越し下さい。

GBR(骨誘導再生法)を用いたインプラント治療も神戸市の神戸六甲インプラントテクニカルセンターへ

  • インプラント無料カウンセリング
  • インプラント無料メール相談

インプラントは神戸市灘区の神戸六甲インプラントテクニカルセンターへ

インプラント治療は、神戸六甲インプラントテクニカルセンターへ
インプラントは神戸市灘区の神戸六甲インプラントテクニカルセンターにお任せ下さい。
医療法人うしじま歯科クリニック運営サイト
神戸六甲インプラントセンターは、神戸市灘区の歯科医院うしじま歯科クリニックが運営をしております。
うしじま歯科クリニックでは、神戸六甲インプラントセンターのWEBサイト以外に下記の「うしじま歯科クリニック」・「神戸六甲矯正テクニカルセンター」・「パーフェクトペリオ専門サイト」を運営しておりますので、歯のことで何かお悩み、お困りごとがございましたら、是非、下記のサイトも併せてご覧下さい。
sp